静岡市建設業担い手確保・育成事業ホームページ「きて!みて!さわって!建設NOW」

静岡市担い手確保・育成事業

ホーム > 静岡市担い手確保・育成事業 > 官民連携!建設業女性技術者意見交換会

官民連携!建設業女性技術者意見交換会(2022年)

多様な働き方や考え方の共有及びネットワークづくりを目的として、「建設業に従事する技術者」と「官公庁の技術者」との意見交換会を開催しました。

◇日時:令和4年11月29日(火) 13:15~16:45
◇会場:ホテルグランヒルズ静岡 4階 クリスタルルーム
◇参加者:32名(業者:18名 官公庁:14名)
 ※今年度は「男性技術者」も参加募集し、11名の参加がありました
◇内容
 ・名刺交換
 ・講演会
  「自己肯定感」について
 ・意見交換会
  「建設業・入社のきっかけ」、「定着支援・担い手確保の会社の取組み」
◇開催案内はこちら
ご参加ありがとうございました

名刺交換

講演会

講師:一般社団法人 日本セルフエスティーム普及協会 認定トレーナー 須田 彩氏
経験も資格もあるのに自信がない?! 仕事に影響する「自己肯定感」を知る

◇内容
 ・インポスター症候群からの導入
 ・自己肯定感の定義
 ・自己肯定感を高めるヒント
インポスター症候群 自分の力で何かを達成し周囲から高く評価されても自分にはそんな能力はない、評価されるに値しないと自己を過小評価してしまう。 自己達成感 ありのままの自分を受け入れてその自分を大切に思う感覚。 自己肯定感は人生の土台となる部分

参加者からは、
・自己肯定感について学んだり、考えたりしたことがなかったため、とても勉強になった。
・マネジメントする立場であるため、よい機会であった。自分自身を見直す機会にもなった。
など、「初めて自己肯定感について学ぶ機会となった」という感想が多くありました。

意見交換会

トークテーマ1「建設業を目指したきっかけ・入社のきっかけ」
トークテーマ2「定着支援・担い手確保などの会社の取組み」

最後に各グループで出た、会社の取組み等を発表しました。
・役員と話し合い、「若手従業員の育成」に取り組んでいる。
・有給休暇・育休休暇を取り入れ始めた。男性の育休取得者も増えた。
・上司の声掛けもあり、休みがとりやすい雰囲気である。
・環境改善も大事だが、建設業に携わる人が「何を楽しんでいて、何をやりがいにしているか」をアピールすることも大切である。
という意見がありました。

男性技術者の参加について

昨年度の意見交換会にて、女性技術者の定着には「女性像の固定的なイメージをもつ、会社の意識を変える必要がある」との意見がありました。思いを共有するために、今年度は初めて「男性技術者」の参加を募りました。

参加者からは「男性がいると少し声掛けしづらい」、「普段接点の少ない方の意見・考えを聞くことができた」など、様々な意見がありました。これらの意見を参考にし、今後の開催方法を検討していきます。