静岡市建設業担い手確保・育成事業ホームページ「きて!みて!さわって!建設NOW」

静岡市担い手確保・育成事業

ホーム > 静岡市担い手確保・育成事業 > 官民連携!建設業女性技術者意見交換会

官民連携!建設業女性技術者意見交換会

静岡市では、平成 31 年4月に「静岡市技術職員人材育成ビジョン」を策定しました。本ビジョンでは、基本方針の一つに女性技術職員のキャリア形成支援を掲げ、「女性技術者との交流機会創出」を具体的取組みとして取り上げております。
この度、多様な働き方や考え方の共有及びネットワークづくりを目的として、建設業に従事する女性技術者の方々と官公庁の女性技術職員との意見交換会を開催しました。

◇日時:令和3年11月29日(月) 13:30~17:00
◇会場:ホテルアソシア静岡 3階 駿府II
◇内容
・建設業女性技術者の現状紹介
・名刺交換
・グループトークなど

講演会

講師:株式会社アパショナータ パク・スックチャ氏
「ジェンダーバイアスを乗り越え、一歩踏み出すために」

参加者方からは、
・私が悩んでいることの内容であったため、とても勉強になった。
・自信がなくても、先ずは行動してみることが大切だと思えた。
など前向きな意見や感想が多くありました。

意見交換会

名刺交換

グループトーク1「職場環境について」

10グループに分かれてグループトークをしました。
職場環境を伝えるための資料を用意し、意見交換を行いました。

各グループごとに、意見を発表しました。
・女性は気分がすぐれない時があるので、更衣室などで横になるスペースがあると嬉しい。
・特に現場現場では女性用のトイレが少なくて困ることがある。
などの意見がありました。

グループトーク2「同世代とフリートーク」

席を移動して、同世代で意見交換を行いました。
・他社の職場環境を知ることで、自社の現状を知ることが出来た。
・同じ職種で働いている女性技術者の方と話ができ、とても嬉しかった。
・共感できる仲間がいることが、とても心強かった。
・建設業女性技術者として働き続けるために、「働き方」についても意見交換したい。
などの意見がありました。