静岡市建設業担い手確保・育成事業ホームページ「きて!みて!さわって!建設NOW」

女性の活躍

ホーム > 女性の活躍 > 先輩女性からのメッセージ

今、建設現場では女性の皆さんが活躍しています。
実際に活躍している皆さんから、現場の様子・やりがいなどを紹介します。

この仕事に就いたきっかけは?

元々緑のある場所が好きで、前職が今の会社の近くだったこともあり、作業している様子をよく見ていました。
施工したお庭や整理整頓されている倉庫、翌日の段取りをする姿を見て、前職とはまったくの異業種でしたが、職人の世界を造園を通してもっと身近に見たいと思いました。この職種が男性の職業と言われる中で 自分がどれだけ出来るのか分からなかったのですが、興味ある分野だったので飛び込んでみました。

予想以上に紫外線のダメージがあり、日常的に紫外線を浴びる事って大変だなと思いました。
※日焼けクリームは塗っても汗で無くなってしまうため、肌の露出がないよう衣服で対策しています。お化粧は最低限防御するくらいです。

一般的に男性の多い職場環境は女だから出来ないというのを全面に出されると思いました。
入社当時は驚かれましたが、働きながら学び体力もつき、少しずつ自分の出来ることが増えました。中途採用でしたので歩みは遅いけど、職人の方々に協力していただき現在に至ります。
筋力を必要とする場面はありますが、機械操作や細かな手仕事など作業の住み分けもできますし、とても働きやすくなっています。

趣味の習い事や美術館の庭園見学などはこの業界にはいってからは視点が変わり、多角的により楽しく観照できるようになったようです。

後輩の皆さんへアドバイスをお願いします。

この仕事は、数少ない職人さんの仕事を近くで見ることで技術を体得することが出来ます。
四季を感じながら作り上げていく仕事は、感性が豊かになります。 体力的には大変ですけど、それ以上に自分の見た世界や経験を活かせる職場だと思いますので是非一緒に働きましょう。

(取材日:2021年2月)

前のページへ   次のページへ