サイト閉鎖のお知らせ

当サイトは、令和6年3月31日をもちまして閉鎖いたします。約7年間当サイトをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。なお、当サイトの情報の一部は、令和6年4月中旬以降に「静岡市公式ホームページ」でご覧いただけます。

令和6年2月 静岡市 建設局土木部技術政策課長


SSL認証における警告メッセージが出た場合、下記の手順によりご覧ください。

Chromeの場合

「詳細設定」
「ninaite.jpにアクセスする(安全ではありません)」
をクリック

Safariの場合

「詳細を表示」
「このWebサイトを閲覧」
をクリック

Edgeの場合

「詳細情報」
「Webページに移動(非推奨)」
をクリック

Firefoxの場合

「例外に追加」
「セキュリティ例外を承認」
をクリック

静岡市建設業担い手確保・育成事業ホームページ「きて!みて!さわって!建設NOW」

女性の活躍

ホーム > 女性の活躍 > 先輩女性からのメッセージ

今、建設現場では女性の皆さんが活躍しています。
実際に活躍している皆さんから、現場の様子・やりがいなどを紹介します。

この仕事に就いたきっかけは?

父が建設関係の仕事をしていたので、小さい頃から話を聞いたり現場を見たりするのが日常的でした。
たぶん、小さい頃から興味があったんだと思いますが、仕事をするなら父の手伝いをしたいなと思ったのがこの世界に入るきっかけです。
仕事に就く時に中型の車の免許を取りに行って来いと言われ免許を取得しましたが、この時車の運転が好きで楽しかったことも、この世界に入るきっかけになっています。

小さい頃から現場を見ていますが、(職人さんの入れ替わりもあり 現場の方全員を知っているという事ではなかったので)普通に新入社員として入りました。現場で仕事をしていますが、皆さん優しくて大きなギャップはありませんでした。
ギャップと言えば、女性である私が現場に出て力仕事をする事は少なく、役に立つ場面はないと思っていたのですが、市役所の方と打合せしたり 書類を使ったり資材の調達の段取りをするなど 力仕事以外の仕事が多くあることが分かったことです。
自分にも役に立つ場面があり嬉しかったです。

後輩の皆さんへアドバイスをお願いします。

先日「建設業女性技術者意見交換会(2020/11/6開催)」に参加しました。職種は違いますが現場に出ている女性が多いことが分かりました。
※頑張っている女性がたくさんいることを知ると私も頑張れます。

「仕事は大変じゃないの?」と聞かれますが、現場以外でも自分が役に立つ仕事がたくさんありますので、女性でも活躍できる職種です。
良かったなと思うのは、ゼロから完成までいろいろな方と協力し合って出来上がっていくというモノづくりの達成感はこの仕事ならではと思います。
友だちと仕事の話をしますが、この職種の友だちは少ないので いろいろ聞かれて話が弾む事が多いです。
トラックを運転している所を見られて「カッコいい」って言われることもあり、女性でもカッコいいってことがあるんだと思い嬉しい気持ちになります。

(取材日:2020年11月)

前のページへ   次のページへ