サイト閉鎖のお知らせ

当サイトは、令和6年3月31日をもちまして閉鎖いたします。約7年間当サイトをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。なお、当サイトの情報の一部は、令和6年4月中旬以降に「静岡市公式ホームページ」でご覧いただけます。

令和6年2月 静岡市 建設局土木部技術政策課長


SSL認証における警告メッセージが出た場合、下記の手順によりご覧ください。

Chromeの場合

「詳細設定」
「ninaite.jpにアクセスする(安全ではありません)」
をクリック

Safariの場合

「詳細を表示」
「このWebサイトを閲覧」
をクリック

Edgeの場合

「詳細情報」
「Webページに移動(非推奨)」
をクリック

Firefoxの場合

「例外に追加」
「セキュリティ例外を承認」
をクリック

静岡市建設業担い手確保・育成事業ホームページ「きて!みて!さわって!建設NOW」

女性の活躍

ホーム > 女性の活躍 > 先輩女性からのメッセージ

今、建設現場では女性の皆さんが活躍しています。
実際に活躍している皆さんから、現場の様子・やりがいなどを紹介します。

この仕事に就いたきっかけは?

この業界で働く意識はなかったので当初はサービス業で働いていました。正社員でしたが、福利厚生がありませんでした。
これでは将来的な不安がありましたので、福利厚生が充実している父親(前社長)の会社を手助けをするつもりで入社したのがきっかけです。

特に男社会のギャップは感じませんでした。
ギャップはなかったのですが、会社に入ったら父親からすごく感謝され「(いろいろ気づいてくれて)助かる、助かる」と言われて、あれも!これも!とやりがいを見つけて自分から率先して会社の改革をしておりました。
あれこれ度が過ぎて来るといろんな軋轢がうまれましたが、この時のことがあり、言っていい事や一歩引くこと、任せるところは任せるなど、いろいろな事を学びました。
その後、前社長の足りない部分をフォローしたり、ワンクッション入って従業員が円滑に動けるように気を配りました。

後輩の皆さんへアドバイスをお願いします。

女性が働きやすいという事を知っている方が働いている業種だと思います。
実家が農家だったり、造園関係の方、ご主人がそのような関係者がいると業界に入るきっかけになるのではないかと思います。
事務仕事はもちろんですが、現場の作業も美的感覚やカラーコーディネートなど、男性より女性の方が得意としている事を活かせるのでとても働きやすい環境だと思います。
まずは、朝から晩まで外にいることが出来るタフな方をお待ちしています。

(取材日:2020年9月)

前のページへ   次のページへ