静岡市建設業担い手確保・育成事業ホームページ「きて!みて!さわって!建設NOW」

女性の活躍

ホーム > 女性の活躍

建設現場は、どんな女性でも働けることを目指して大きく変化をしております。週休2日の導入や清潔な女性専用トイレなど、ここでは就業環境の改善事例をご紹介します。また、建設現場で輝いている女性のインタビューでは、「女性だからと身構える必要がない」と次世代にむけたメッセージを掲載しています。

先輩女性からのメッセージ

建設業といえば3Kイメージに代表される「キツイ・汚い・危険」の職場を空想される方も少なくないと思います。そこに女性が活躍している?きっと皆さんは『男勝りの女性』を想像されるでしょう。
しかし建設現場はイメージとは大きくかけ離れています。
か弱い女性でも働ける建設現場の今の状況と、これから建設業に就職を考えている方への勧誘を、既に建設業で働く女性職員からメッセージしております。

三井住友建設株式会社 技術本部技術研究所 土質地盤グループ 渕山美怜さん
社会基盤を作る土木の仕事に興味を持ちました。詳しくはこちら

三井住友建設株式会社 技術本部第一技術部土木構造技術グループ 高岡怜さん
夢は海の上に橋をかけてみたい!!詳しくはこちら

静岡市都市局建築部公共建築課 主任技師 小柳 ゆうさん
想像よりも多くの女性技師が働いていたので驚きました。詳しくはこちら

三井住友建設株式会社 田邊麻由子さん
女性がますます働きやすい環境が整ってきています。詳しくはこちら

女性や若者が働きやすい職場改善

建設業で活躍する女性技術者・技能者数を増やし、魅力ある建設業にしていくことで、性別・年齢問わず意欲ある担い手の育成・確保につながることから、本市では女性が働きやすい職場環境の整備を進めております。女性専用トイレなどの設備的な面から、ハラスメント撲滅や昇進などのやり甲斐創出など、多方面から取り組んでいきます。


建設現場の女性就業環境向上 (H28.6試行開始)
建設現場を女性でも働きやすくするような取組みをご紹介します


「快適トイレ」設置基準(H29.6開始)
女性トイレを設置するだけではなく、気持ちよく使えるように品質基準を作っております


静岡市建設現場セクハラ・パワハラ撲滅運動行動指針(H29.6開始 対象:静岡市発注工事 履行努力義務)
設備投資だけではなく、精神面にも気づかい、女性の仕事のしやすさ向上を実施しています

女性による取組み

建設業に携わる女性たちの活動の様子をご報告します。


もっと女性が活躍できる建設現場座談会(実施:H28.1.29 参加:建設現場で働く女性13名 元請け業者、下請け業者ほか)
技術者、技能者、運搬、コンサルと各方面からの代表が現場の生の声をぶつけてくれました