静岡市建設業担い手確保・育成事業ホームページ「きて!みて!さわって!建設NOW」

女性の活躍

ホーム > 女性の活躍 > 先輩女性からのメッセージ

今、建設現場では女性の皆さんが活躍しています。
実際に活躍している皆さんから、現場の様子・やりがいなどを紹介します。

この仕事に就いたきっかけは?

小学校5,6年生の頃、東日本大震災がありました。
この時、復興している建設業の人たちを友だちと一緒に見て「頑張っていこう!」と声を掛け合い 自分もこのような仕事に携わることができたらいいなと思いました。
その後、土木科のある高校に進んで建設業界に入り夢を実現しました。
#声を掛け合った友だちたちは別々の道に進んでいます。

どんな業界なのか?市役所の役割は?総合建設業は?専門職は?などなど何もわからず現場に出て行ったので、ギャップを感じることはありませんでした。
女性のいない現場と思っていたのですが、他の企業に活躍されている先輩女子社員もいたり、女性が働きやすいように女性トイレが設置されるなど働きやすい職場だと感じました。

後輩の皆さんへアドバイスをお願いします。

入社2年目ですが、男性だから、女性だからということは無く何でもやってごらん!というアドバイスをいただいています。
現場では測量や写真撮影など、事務所に戻れば書類作成/整理など先輩社員のアシスタントのようにやれることを少しずつやらせていただいています。
※先日先輩と行った杭打ちの筋肉痛が続きました(笑)
何も分からず不安がいっぱいでしたが、現在は仕事に奥の深さを感じられて毎日が勉強です。
『現場の皆さんは、分からないことは聞けば応えてくれる。』まるで家族のように接してくれるのでこの業界は素晴らしいと思います。
(取材日:2019年4月)

前のページへ   次のページへ