静岡市建設業担い手確保・育成事業ホームページ「きて!みて!さわって!建設NOW」

女性の活躍

ホーム > 女性の活躍 > 先輩女性からのメッセージ

今、建設現場では女性の皆さんが活躍しています。
実際に活躍している皆さんから、現場の様子・やりがいなどを紹介します。

想像していた現場と実際の現場ではギャップはありましたか?

大学の土木の勉強はイメージ通りでした。入社した時は"現場はもっと怖いところ、厳しいところ "怒鳴られるのは当たり前だろう"と覚悟していたのですが、すごく和気あいあいとしていて驚きました。
現場でのコミュニケーションは大事なので常にコミュニケーション能力を高めることを意識しています。
どんな現場でも、こちらがしっかり対応すれば皆さん優しくしてくれます。私はいい同僚に囲まれたと思います。

最初に橋の現場に行き、その後 橋の設計へ進み、現在は技術開発をしいますが、橋梁技術をメインに行っています。
いろいろな経験を活かして自分なりに何か閃いたアイディアで会社だけでなく世界に通じるようなものを考えられたらスゴいと思います。
夢はスケールの大きいものを作ってみたいので(どこでもいいので)海の上に橋をかけてみたいと思います。

後輩の皆さんへアドバイスをお願いします。

最近、女性の技術職が増えてきています。
もし不安な要素があってもこの世界でやってみたいと思えば、何でもできるのでぜひ目指してください。

前のページへ   次のページへ